お客様のご感想(摂食障害)【食べ物、食べる事に異様に執着する事がないです】

ごらん頂きありがとうございます。
ビリーフチェンジ心理セラピスト
宮崎 くみこです。

もう一つのブログ「アメブロ」
では、普段の活動や生活
綴っています。
のぞいてみて下さいね♪
→コチラをクリック!

※ーーー※ーーー※ーーー※
今日のテーマは
【お客様のご感想】です。
※ーーー※ーーー※ーーー※


私は【ビリーフチェンジ】
という手法を使い、
心理療法をご提供させて
頂いてます。


ビリーフチェンジとは
コチラをクリック


その、クライアント様より、
変化のご感想を頂き、

自分のように悩んでいる方の
お役に立てれば!
と、掲載に快諾頂きました。
是非ご覧下さい♪

Processed with MOLDIV
Processed with MOLDIV

Sさん。ありがとうございます。


Sさんが、抱えていた問題
のうち、1つが
【摂食障害】でした。


発症されたのは、高校生の頃。
キッカケは、ダイエットから
でしたが、現在結婚され、
お子さんもいらっしゃる
30代のママ。


ずっと、摂食障害に悩み、
食べ吐きも繰り替えしていて、
一生付き合っていく事だと、
半ば諦めていらっしゃいました。


ご相談に来られたキッカケは、
実は子育て、そして、
実母との関係性で悩んで
来られたんです。


お悩みの根本原因を探って
いく中で、過剰に母親に
適応しているSさんの存在が
在りました。


セッション中も、小さい頃の
母は、とても優しく愛情を
たっぷり与えてくれました。
と言う、クライアント様。


それも事実であり、
その部分は自分の心の中に
大切にして頂きました。


そして。


【あなたの為よ】という、
大好きな母親からの
【愛情】の言葉や態度が、


小さな子どもの頃から、
【自分で】感じ
【自分で】考え
【自分で】判断する
力を制限、抑圧してしまい、


【私】
という存在意義が、わからなく
なってしまっていたんです。


そうして、大人になった
彼女の心を、今でも、
縛り付けていた事が
分かってきたんですね。


自分の中にあった
【本当は】嫌だった
【本当は】悲しかった
【本当は】認めて欲しかった


そして
【本当は】ありのままの
私を信じて欲しかった!



自分の中に確かに存在していた
【本当は】の気持ちや感情の
存在を認め、感じる事で、
彼女の心の中に変化が
起きて来たんです。



【摂食障害】自体は、困った
症状ではあるけれど、
実は、その【摂食障害】も、
Sさんにとっては、


敵ではなく【メッセンジャー】


そうなった自分を責める
必要も本当はないのだと、
私は思います。


その事についての詳細は、
ここではふれませんが、
是非この記事をご覧下さい。
→悩みや病気が持つ意味


実は、現在の実母との
関係性にも、変化を
感じられるように
なったそうで、
そのご感想も
一緒に書いて下さっていました。

実母との関係については、
まだまだ、続きのメールを
頂いていますが、
今日はここまで。


又、次回にご紹介させて
頂きたいと思います。


病院にかかった経験も
あったけれど、諦めていた
【摂食障害】の変化に
人生の感覚が大きく変化
し出したSさん。


Sさんが変化を手に入れたのは、
やはり【自分に向き合う事】を
【諦めなかった】
から。


あなたは【仕方が無い】と、
諦めている事はありませんか?


勇気の第一歩を踏み出して
頂ければ、私達が心と身体、
両面からサポート致します。


諦めないでね。
あなたらしい人生を!