MENU

馬・心・体の三位一体の場

フォーシーランチ

4C-RANCH

ここではすべてがセラピーになる。

大自然の中で馬たちと触れあったり、ただ無心に空を見上げたり、 ふだんは聴こえない心や体の声にそっと耳を澄ませたりする・・・。

「4C-RANCH」でご提供しているのは「生きる勇気」なんていうほど大げさなものじゃなく、 「あれ、なんだか呼吸が楽になったかな?」くらいの、さりげない癒し。五感をフルに使い、じぶんの心や体と向き合うことで、 人は「本来のじぶん」へと還ることができるのではないでしょうか。

そう・・・。

ここで出会うすべてがあなたを癒し、気づきへと導く「セラピー」となります。


4C-RANCH

(フォーシーランチ)とは

~「馬・心・体」の三位一体による気づきと癒しの場〜

佐賀県の西端・唐津市にある『4C-RANCH(フォーシーランチ)』へようこそ!

「ランチ」という響きからか「飲食店なの?」「食事もできるの?」ってよく聞かれますが、残念ながら違います(笑)。 「RANCH(ランチ)」とは、アメリカやオーストラリアなどの平原に広がる牧場のこと。古いアメリカ映画の中に出てくるような、ハットをかぶったカウボーイが馬に乗って颯爽と走り回る西部の牧場といったイメージでしょうか。

『4C-RANCH』は、平成15年に唐津で初めてのウエスタン乗馬クラブとしてオープンしました。 子どもたちにも手伝ってもらいながら、夫婦で営む小さな牧場です。眼下に海(玄界灘)が望める山の上の土地を自分たちの手で開拓し、 馬場の柵や建物も仲間たちと一緒にコツコツ手づくりしました。それから、たぶん皆さんが気になっているであろう(?)「4C」は、私たち夫婦のウェスタンネーム「クリフ」と「クリス」、そして私たちが大切にしている「コミュニケーション(交流)」「コンフォート(快適)」という4つの「C」から取ったものです。

オープン以来、マンツーマンの乗馬レッスンをはじめ、初めての人でも気軽に楽しめる体験乗馬、子ども向けの宿泊型乗馬スクールなどを行ってきましたが、長く付き合えば付き合うほど、「馬というのは不思議な生き物だなあ」と思います。馬との触れあい、特に乗馬という独特の関わりの中で、乗る人の(本人すら意識していない)感情や心の癖のようなものが引き出されることが起こるのです。

馬に乗っている時に予想外の出来事が起こると、その瞬間、思いがけない「怒り」が湧いたり、底知れない「怖さ」を感じたり、ちゃんとできない自分を責め、「馬に悪いな」って罪悪感がわいてきたり。だから「つい、思わず、とっさに」といったような行動を取ってしまう・・・という、心が無意識に反応することがあります。

これが「馬は人の心を映し出す鏡」といわれる所以(ゆえん)です。 人間にとって、馬は「自分を取り巻く環境(=自然界)」とも言えますね。 私たちも馬と関わる中で、そして4人の息子を育てる中で、思いがけない自分や思うようにならない自分と出会いました。自分で自分をコントロールできず、たくさんの苦しみを味わいました。

そんな苦しみや葛藤の中から、夫婦それぞれに心理学や気功、陰陽五行を学ぶようになり、心と体、馬(自然界)とのつながりについて探求を深めてきました。 そして今、『4C-RANCH』は、乗馬クラブとしてだけではなく、心理セラピーや陰陽五行の講座を受けたりする、「心と体の気づきと癒しの場」としての顔を持つようになり、県内外から多くのお客様にお越しいただいています。

「馬(自然界)」と「心」と「体」は三位一体。

それぞれがバランスよく保たれる事で、自分が望む健康や幸せが、自ずと手に入ってくるのかもしれません。私たちに、「あなたらしい、健康や幸せ」を見つけるお手伝いをさせてください。

『4C-RANCH』代表  宮崎一也・くみこ


PAGE TOP